五反田風俗に限らず「本番行為は禁止」を冒すと厳罰は免れないよ

性風俗店では原則「本番行為は禁止」です。しかし現実的にはお金をプラスしたり気分が盛り上がったなどがあって、本番に至ることもあります。お店が「本番行為がある」とセールスしているわけではないので、管理売春とはいえません。それに対して法律が介入することはできませんので、ソープランドも「本番が期待できる」としながらも合法的に存続できているのです。

デリヘルなども、店側は必ず「本番行為はない」としています。本番行為を強要したりすれば客にペナルティーを科すなどを利用者規約に盛り込んでいます。それによって「ウチは本番行為を容認していませんし、その金額を頂くことはしていません」と対外的にアピールしているのです。

とはいえ風俗嬢が「勝手に」本番行為に応じることはあります。それを知った店側がペナルティーを科してくるということもありますが、そのペナルティーが常識を逸脱していると感じるものだったときには、それに応じる必要はありません。「入店禁止」などは、受け入れるべきもの。

しかし「本番する店として人から認識された。損害が出ているのだから、損害賠償請求として金銭を要求する」「罰金を要求する」となれば、「ほんとにその金額が妥当なのか?」が問題となりますし、もし女性が「強姦された」というならば、店が慰謝料を請求するものではなくなります。

そういう事があるからこそ、性風俗店で本番行為を行うときにも「合意があった」という証拠を残しておくべきなのです。ソープランドの場合には、その必要もないでしょう。とはいえ、その証拠を「盗撮」「盗聴」という形で残していたとします。この時には「証拠を出したいが、プライバシーの侵害として逆に指摘されるのでは?」といった心配が生まれます。

こういったときには、天秤にかけましょう。「強姦」の疑いをかけられるのと、「プライバシーの侵害」では、「強姦」の方が重く、また「こういうこともあろうかと証拠を残しておいた」という面で盗撮や盗聴は配慮もされるでしょう。「プライバシー侵害で訴えられる可能性があるから、証拠として出さない」というのは、賢明ではありません。

しかし盗撮や盗聴が「合意」の証拠以上に、本番行為そのものや裸、局部などを写すものであったりすれば過剰です。必要最小限のモノにとどめておくことが安全です。それを相手に見せれば済むことですが、「盗撮も利用者規約に反している」だの騒がれる可能性があります。

「強姦」で責めてきているのですから、それに対抗しただけで「だからどうした!」という話ではありますが、初めから弁護士などの専門家に相談するほうがいいでしょう。そのためにも「必要最小限の盗撮もしくは盗聴」に留めるべきです。男性でなかなか下半身が反応してくれなかったり、反応してもちょっと時間が経つと萎んでしまうという人もいるのではないでしょうか?彼女や妻とセックスをしていて、挿入をしたものの暫くすると中折れしてしまうと、かなりへこんでしまったりしますよね、ですが、男性として自信を失ってしまうと、さらに中折れをしてしまいやすくなるものなのです。

こんな時には、風俗で自信を取り戻してみてはいかがでしょうか?風俗で働いている女性というのは、性的なテクニックを持っていますから、下半身も覚醒しやすくなります。そして、女性にも気持ちよくなってもらえるテクニックも風俗嬢相手に実践してみれば、男性としての自信も取り戻しやすくすることができるようになりますよね。

女性に喜んでもらえるような性的テクニックも身に付けたり、下半身も反応してくれやすくなるでしょう。それに五反田の風俗で性欲解消させることによって、ストレスも発散できるようになり、中折れ解消をしやすくすることも可能になるのです。実際にこれまで、中折れをしてしまったり、勃起しにくくなってしまった人で、五反田の風俗に行ったことで中折れ解消をすることができたという人は意外にいます。

風俗に行っても反応しなかったらどうしようと不安になっている人もいるかもしれませんが、風俗嬢はかなりのテクニシャンですから、否応なく下半身も反応するのではないでしょうか?五反田の風俗で本番行為を行うことは無いとは思いますが、やっていること自体はほぼ本番行為であるということは間違いありません。

その為、本番行為のような五反田風俗における違反行為をしたいという気持ちになってしまうのはある意味仕方のないことかもしれません。ですが、私がよく利用する東京都品川区五反田の風俗ではそういった気持ちが起きないほど、満足させてくれるサービスを提供してくれますので、私はこれまでに違反行為をしたことは無いのです。

五反田にある風俗店をお探しならコチラは如何ですか?
■五反田ピンサロ風俗!東京で人気のコスプレ風俗店|マリンサプライズ
■URL:http://m-surprise.com/